車買い替え

車の買い替えは何月がお得? 3月・9月が特に狙い目になる理由

買い替えの画像

車を購入するなら、何月が安く買えるのだろう?――

車の買い替えを検討しはじめると、いつ車が安く買えるか気になりませんか?

実はディーラーや販売店では、「車を安く購入できる時期」がというものがあります。安く購入できる時期、つまりセールやキャンペーンを行っている時期です。

車は高額な商品になるため、できれば安く買える時期を狙いたいですよね。

また、買い替えをするときは、安く購入するだけでなく、今乗っている車を高く売ることも重要です。

そこでこのページでは、「車を安く購入できる時期」と「高く売却できる時期」について解説しています。

これから車の買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

買い替えは3月・9月の決算時期を狙う

ディーラーの画像

3月・9月は一年でも特に車が売れる時期

車を購入するなら3月・9月は非常に重要になるシーズンです。

3月の本決算が一年で最も販売台数が多く、9月の中間決算が一年で2番目に販売台数が多くなります。

ディーラーでは決算時期になると販売台数にを伸ばさないといけないため、どこの販売店も数字を伸ばそうと必死になります。

ノルマ達成のため、ディーラーも特に販売に力を入れている時期という訳ですね。

決算時期は安く購入しやすいため、多くの人が買い替えのタイミングとしています。

決算時期はメーカーから奨励金がでる

3月・9月が狙い目の時期になるのには、実はメーカーからもらえる奨励金も関係してきます。

決算時期になると、ディーラーでは販売台数によってメーカーから奨励金がもらえる仕組みになっています。

このメーカーからもらえる奨励金の金額が大きいんですね。

奨励金はディーラーの大きな財源になるので、何としてもノルマを達成して奨励金を獲得する必要があります。

販売台数が多いほど奨励金が多くもらえる

奨励金のシステムイラスト

奨励金の出し方にはメーカーによって違いますが、1ヶ月あたり〇〇台以上販売すると1台2万円といった形式から、年間で〇万台を販売したら2億円といった形式まであります。

販売台数が多いほど奨励金も大きくなるので、ディーラーはノルマを達成のために一台でも多く販売しないといけません。

ディーラーにとって販売台数がいかに重要か分かりますね。

たとえ安く販売しても販売台数が多ければ、奨励金がたくさんもらるので会社の利益を確保できるという訳です。

そのため、ディーラーは販売台数のノルマを達成するために一台でも多く売りたいと思っており、普段以上に安く購入しやすい時期となります。

3月は特に安くなる

3月は特に安く購入できる狙い目の時期です。

3月は年度末決算になるので、ディーラーも販売台数を確保できる最後の勝負月となります。

決算間近になると、安く販売してでも販売台数を獲得するために、積極的な大幅値引きをします。車の購入を急いでなければ、3月の決算を狙ってもいいかもしれませんね。

決算時期を活用してお得に車を購入しましょう。

次の狙い目は6・12月のボーナス時期

キャンペーン月は年に4回あります。3月・9月の決算時期を逃した場合、次は6月・12月のボーナス時期がお得に購入しやすいです。

夏のボーナスは6月末から7月に支給されるので、実際には6・7月がボーナス時期となります。

決算時期ほどではありせんが、ボーナス時期も販売に力を入れているため、大幅値引きを期待できます。

決算時期に買い替えのタイミングが合わない場合は、ボーナス時期に合わせてもいいですね。

購入は15日までにする

購入の注意点の画像

車は納車されて初めて販売台数として数えられます。

注意点として、キャンペーン月の販売台数にカウントするためには、月末に購入すると間に合いません。

購入をきめてから納車されるまで2週間ほどかかるので、その月の販売台数にするためには毎月15日までに購入するのが良いとされています。

購入までのスケジュールは以下を目安にしてください。

  1. 2ヶ月前:気になる車の情報収集を始める
  2. 1ヶ月前:ディーラーに足を運び値引き交渉を始める
  3. 月頭~15日:車を購入する

商談には何度か足を運ぶことになると思いますので、できれば値引き交渉には1ヶ月ほど時間を確保しておきたいですね。

値引き交渉には約3~5回ほどかけて行うと、じっくり商談ができると思います。

ただし、3月はディーラーも特に忙しいため、他のキャンペーン時期より納車まで時間がかかるかもしれません。

3月の登録に間に合うように、早めの行動をとるといいでしょう。

スケジュールに余裕をもたせて、納得のいく買い物にしてくださいね。

3月・9月は中古車の需要も増える

3月・9月は新車の需要が増えるできるだけではありません。中古車の需要も増えます。

そのため、中古車を高く売りやすい時期でもあります。

3月・9月に車を売るときは、新車を購入するときと同じように月頭までに売却した方がいいでしょう。

月頭を過ぎると中古車市場に出回るのが、決算月を過ぎるかもしれません。需要が高い時期を過ぎると、高く売るのは難しくなりますね。

できれば前月までに車を売却した方が、より高い査定額を期待できます。

できるだけ高く売って、次の車の予算を増やしましょう。

まとめ

買い替えの画像

車をお得に買い替えるには、決算時期を狙うことがポイントになります。安く購入できて、高く売却しやすいオススメのタイミングです。

ただし、買い替えのタイミングが決算時期に間に合わないなら、無理に決算月を狙う必要はありません。

中古車は時間が経過すればするほど、価値が下がります。

そのため、車は新しければ新しいだけ高く売却できます。車は売りたいと思ったときが、ベストタイミングというわけですね。

買い替えは車を安く購入するだけでなく、今乗っている車を高く売ることも重要です。

現在乗っている車を高く売ることができれば、次の車の購入予算も増えて、さらに上のグレードも狙えます。車の売却も、ぜひ高額査定を狙っていきましょう。

車を高く売る方法を別記事でまとめました。あわせてどうぞ。

あわせて読みたい
車を高く売るコツ画像
損をしない!車を高く売るコツを初心者向けに1から徹底解説車を高く売りたい!でもどうすればいいのだろう?ーー 車の売却を検討しはじめると、多くの人が疑問に思うことだと思います。 愛車...

人気記事どこで買うべき?中古車の見つけ方・探し方まとめ『4選』

\ 稼げる仕事をお探しの方へ/
すぐに稼げる期間工ブログ