車を売る

古い車を高く売るコツは?10年落ちの車でも買取してもらう方法

古い車を高く売るコツの画像

古い車を売却しようと思ったら

「古い車でも買取してもらえるのか?」

「買取してもらえたとして、どうすれば高く売れるのか?」

って思いませんか?

僕も12年落ちの古い車を乗っていましたが、やはり売るときに悩みました。

車を売りたい!でも年式の古い車なので売れるか心配だな・・・ってなるんですよね。

そこでこのページでは、「10年落ちの古い車を高く売る方法」を僕の体験談を含めてご紹介します。

古い車の売却を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

10年落ちの古い車は売却できる?

車の売却手順の画像です

古い車でも売却可能!

「古い車は査定金額がつかない」と思っている方は意外と多く、売却せずに廃車にしてしまうケースがあります。

これってかなりもったいないです。実は古い車でも売ることはできます。

一般的に年式が古い車は国内での需要がすくないため、買取金額がほぼゼロになり、まともな買取金額を期待することはできません。

しかし古い車を必要とする人たちに届けるための、独自の再販売ルートを持っている買取業者もいます。

そのため買取業者によっては古い車の買取を得意とするところもあり、買取業者しだいでは高く売却することができます。

古い車が売れる2つの理由

古い車が売れるのには2つ理由があります。

  1. 日本の中古車は海外では人気ある
  2. 車両を再販売できなくても解体してパーツ売りできる

日本の中古車は海外では人気がある

国内では需要がない車でも、海外では日本の中古車を好んで購入する人たちがいます。

日本中古車輸出業協同組合が発表したデータによると、2017年度は前年比109,950台増の累計1,297,660台の中古車を輸出してます。

国名 前年度出荷台数 今年度出荷台数
全出荷台数合計 1,187,710台 1,297,660台
アラブ首長国連邦 151,001台 144,326台
ニュージーランド 122,329台 135,238台
ミャンマー 124,212台 100,146台
チリ 74,069台 91,462台

年間100万台以上も輸出されてますね。前年度に比べると輸出台数も増えています。

トップクラスに輸出されているミャンマーでも、品質の良い日本車は大変人気です。

日本では10年落ち・10万キロ以上走行した車は敬遠されますが、海外ではまだまだ走れるという認識です。

そのため海外へ輸出する手段を持っている買取業者は、海外で需要のある日本車は高値で買取することができるという訳ですね。

車両を再販売できなくても解体してパーツ売りできる

仮に古すぎて車両を再販売できない場合は、車両を解体して中古部品として売ります。

タイヤやホイール、バッテリーなど修理用部品としての価値があるわけですね。

買取業者は様々な再販売のルートを持っているので、車両を再販売できなくても部品を中古パーツとして売却し、お金にかえることができます。

古い車を高く売る方法

査定額比較の画像です

一括査定サービスを利用して高く売る!

古い車を売る方法はいくつかありますが、その中でも高額査定を狙いやすいのは、「一括査定サイト」を利用して売却する方法です。

一括査定サイトとは、複数の買取店に1度にまとめて査定依頼を申し込める無料サービスのことです。

古い車を高く売るには、一括査定サイトを利用することがコツとなります。

一括査定サイトのメリット

  1. 古い車を高く買取できる買取業者を見つけやすい
  2. 出張査定をしてもらえるのでラクに売却できる

古い車を高く買取できる買取業者を見つけやすい

買取業者ならどこに売却しても、買取金額が同じというわけではありません。

買取業者によって販売ルートがちがいますので、古い車の買取を得意とする業者もいれば、苦手とする業者もいます。買取業者によって査定額は違うということですね。

一括査定サイトなら、複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。

1社だけでは古い車の買取を得意とする業者を見つけづらいので、必ず複数の買取業者に査定を依頼しましょう。

出張査定をしてもらえるのでラクに売却できる

一括査定では買取業者が出張査定してくれるので、自分で持ち込む手間が省けます。

自分で複数の買取店まで持ち込むとなると、正直大変ですよね。

出張査定ならわざわざ買取店めぐりをしなくても、自宅で待つだけで大丈夫です。買取店の方からこちらに来てもらいましょう。

一括査定サイトの注意点

  • 申し込み後すぐに買取店から電話がくる

一括査定のシステム上、申し込みをするとすぐに買取店から電話がきます。

いきなり電話がくるとびっくりしますよね。申し込み後、すぐに電話がくるので電話にでれる時間に申し込みするのがオススメです。

電話で出張査定をする日時を調整しますので、あらかじめ希望の日時を決めておいてくださいね。

下取りと一括査定の査定額の比較

古い車を高値で買取できるのは、豊富な再販売ルートを持っている買取業者に限ります。

ディーラーでは下取りした車は、主に国内で販売します。国内では古い車の需要が少ないため、ディーラーの下取りにはほとんど査定額がつきません。

車査定サービスのナビクルで掲載している、ディーラー下取りと一括査定の査定額の比較をご紹介します。

  • 車種     :ダイハツ ムーヴ
  • 年式     :2005年(12年落ち)
  • 走行距離距離 :4~5万キロ
  • 下取り金額  :5万円
  • 一括査定金額 :17万円

下取りに比べて12万円も一括査定の方が高いですね。古い車でも一括査定を利用すると、高額査定が期待できます。

次は僕が12年落ちの車を実際に売却した時のケースです。

  • 車種     :エクストレイル
  • 年式     :2004年(12年落ち)
  • 走行距離   :11~12万キロ
  • 下取り金額  :3万円
  • 一括査定金額 :18万円

下取りと一括査定の差は15万円ありました。先ほどのムーヴのケースと違って、僕が売却した車は10万キロを超えています。

過走行・低年式の車はディーラーではほぼ値段がつきませんが、買取業者なら12年落ち・10万キロ超えの車でも高値で買取してくれました。

買取業者でも「10万円以上は無理!」というところもありましたので、やはり複数の買取業者に査定してもうのは重要ですね。

まずは査定依頼から始めよう

お金が振り込まれる画像

古い車でも売却することはできますが、大事なのは古い車の買取が得意な業者に売却することです。同じ売却するなら高額査定を狙いたいですね。

1社だけだは高額査定を狙えないので、必ず複数の買取業者から査定を受けるようにしてくださいね。

また一括査定サイトっといってもたくさんあるので、「どのサイトを使ったらいいの?」と迷う人も多いかと思います。

結論から言うと、一括査定サイトはどれも大差ありません。

僕も複数のサイトを使いましたが、査定に来てくれる買取業者はだいたい同じでした。大手のサイトを中心に登録すればOKですね。

買取に強い一括査定サイトは以下の3つです。

  • かんたん車査定ガイド:利用者数NO.1の一括査定サイト※優良な買取業者のみと提携(申し込みと同時に買取相場が分かる)
  • カーセンサー.net簡単ネット査定:業界最大手の一括査定サイト※1,000社以上の買取業者と提携(できるだけ多くの査定を受けたい人向け)
  • ズバット車買取比較:利用者数NO.2の一括査定サイト※提携業者数と実績のバランスが良い(申し込みと同時に買取相場が分かる)

迷ったら「かんたん車査定ガイド」でいいでしょう。

優良な買取業者しか提携していないため、悪質な買取業者は排除されています。申し込みと同時に買取相場も分かるので、便利なサイトですね。

下取りより高額査定が狙いやすいので、マジでオススメですよ。

「思った以上に安く売ってしまった!」と後悔しないためにも、ぜひ一括査定サイトを使って高額査定を狙いましょう。

どのサイトも登録は3分ほどで終わりますので、まずは無料査定からどうぞ。

\ 稼げる仕事をお探しの方へ/
すぐに稼げる期間工ブログ