車の購入

どこで買うべき?中古車の見つけ方・探し方まとめ『4選』

中古車の探し方・見つけ方の画像

中古車を購入を検討しはじめると、

「中古車が欲しいけど、どうやって探せばいいのだろう?」

「どこの中古車屋さんで買えばいいの?」

って悩むことはありませんか?

中古車は販売店によって価格・保証・品質が違うため、色々迷ってしまうかもしれません。購入先が多いだけに、どうやって探せばいいのか悩みますね。

そこでこのページでは、「中古車の見つけ方・欲しい中古車を効率よく探す方法」について詳しくまとめていきたいと思います。

中古車の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

中古車の見つけ方・探し方

中古車を探す画像

中古車を探す方法はいろいろありますが、一般の人が探しやすい方法は以下の4つです。

  1. ディーラー系中古車販売店で探す
  2. 一般的な中古車販売店で探す
  3. 中古車提案サービスで探す
  4. 中古車検索サイトで探す

①ディーラー系中古車販売店で探す

ディーラー系中古車販売店の画像
ディーラー系中古車販売店の特徴
  1. 車両の状態が良い
  2. 手厚い保証付き
  3. 価格は割高
  4. 自社メーカーの車が中心

ディーラー系中古車販売店は保証も手厚く、整備も行き届いています。

他の中古車販売店に比べると価格が高いですが、新車購入をしたお客様と同じように、アフターサービスも手厚いです。

信頼できる中古車販売店を探しているなら、ディーラーで中古車を購入するのがオススメです。

とくに車の知識がない方は、購入後のメンテナンスも店舗にお任せできますので、ディーラーの方が安心して購入できるでしょう。

長期間乗るつもりなら、品質が良く保証がしっかりした中古車販売店を選びたいですね。

以下は各ディーラー系中古車販売店の公式ページです。在庫確認ができますので、参考にどうぞ。

②一般的な中古車販売店で探す

一般的な中古車販売店の画像
一般的な中古車販売店の特徴
  1. 価格は全体的に安い
  2. 大型店は種類が豊富
  3. 特定の車種・ボディタイプに特化した専門店もあり
  4. 保証・品質は販売店によって差がある

一般的な中古車販売店は、大手の販売店から街の中古屋さんまで数多く存在します。ディーラ系中古車販売店に比べて、安く購入できるのが魅力です。

安く購入するのが目的なら、一般的な中古車販売店がオススメです。

なお、販売店によっては格安の中古車を販売しているところもあります。しかし、価格が安いだけあって品質や保証はあまり期待できません。

僕も初めて購入した車は予算が足りなかったため、30万くらいの中古車を選択しましたが、あまり車両の状態は良くありませんでした。

「1~2年くらい乗れたらいい」という気持ちで購入するなら、格安中古車でもいいかと思います。

基本的に安くて状態が良い車を探そうとすると、知識と根気が必要になります。

そのため、車の良し悪しが分からない人は、安くて良い車を探すのは難しいかもしれません。

できれば車の目利きができる人に、販売店まで一緒に来てもらった方が安心ですね。

③中古車提案サービスで探す

中古車提案サービスで探す
中古車提案サービスの特徴
  1. プロが条件に合った車を提案してくれる
  2. 車の種類が豊富
  3. 非公開車両も紹介してもらえる

中古車販売店に希望する車を探してもらう方法です。こちらで指定した条件の車を探してくれます。

具体的な条件が決まっていない場合、購入予算や使用用途を伝えれば、プロが条件に合った車を提案してくれます。

また、中古車市場に出回る前の「非公開車両」も紹介してもらえますので、自分で探すだけでは見つけにくい、程度の良い中古車を見つけることができるかもしれません。

なびくる+なら、登録して待っていれば勝手にオススメの車を提案してもらえます。

とりあえず登録して、「良さそうな車があれば検討してみる」という使い方がオススメです。

ただし、現車を直接見ることができないので、保証内容についてはしっかり確認しておきましょう。

④中古車検索サイトで探す

グーネットの画像
中古車検索サイトの特徴
  1. ウェブサイトから気軽に探せる
  2. 種類が非常に豊富
  3. 全国の中古車を探せる

ウェブサイトから全国の中古車を探せる方法です。全国の販売店がウェブサイトに在庫車を掲載しており、気に入った車があればお問い合わせから在庫確認できます。

掲載されている車は、ディーラ系中古車販売店から街の中古車販売店まで様々です。

在庫の種類も豊富なので、欲しい車の相場確認にも使えます。

ウェブサイトには写真・走行距離・年式・グレードなどが掲載されていますが、それだけでは車の状態は分かりません。

そのため、中古車検索サイトから購入する場合、購入前に直接車を見に行くことをオススメします。

中古車は現車確認が基本ですので、販売店が遠方の場合でも、1度は車を見にいった方がいいですね。

以下が中古車検索サイトです。

欲しい中古車を効率よく探す方法

スマホで探す画像

中古車の効率的な探し方は、以下の通りです。

  1. ディーラ系か一般的な中古車販売店か選択する
  2. 中古車検索サイトを使って自分で探す
  3. 同時に中古車提案サービスも使って探してもらう

手順①:ディーラ系か一般的な中古車販売店か選択する

中古車販売店によって価格・保証・アフターフォローなどが違いますので、購入先に迷うかもしれません。

購入先に迷ったら、何を優先するか自分の中ではっきり決めたらいいでしょう。

  • 安心を重視するなら→ディーラ系中古車販売店
  • 安さを重視するなら→一般的な中古車販売店

こんな感じで、まずは「ディーラ系か一般的な中古車販売店のどちらで購入するか」を決めればOKですね。

手順②:中古車検索サイトを使って自分で探す

ディーラ系か一般的な中古車販売店か決まったら、中古車検索サイトを使って気になる車をチェックしていきます。

中古車検索サイトを使えば、おおよその中古車相場・在庫確認ができるので、直接販売店に行く前に目を通しておきましょう。

※ディーラ系中古車検索サイト

※一般的な中古車検索サイト

気になる車が見つかったら、販売店に「お問い合わせ」または「見積り依頼」をしておくとOKです。

お問い合わせ後、販売店から連絡が入りますので、次は直接販売店まで足を運び、現車を確認しにいきましょう。

手順③:同時に中古車提案サービスも使って探してもらう

自分で探すと同時に、中古車提案サービスも利用して欲しい車を探してもらいます。

中古車を探すときは「自分で探しながら、中古車提案サービスでも探してもらう」という方法が、欲しい車を効率よく探すことができます。

自分だけで探すよりも、プロに手伝ってもらった方が、程度の良い車を見つけやすくなりますね。

中古車市場に出回る前の「非公開車両」も紹介してもらますので、お買い得な車に出会えるかもしれません。

※登録すれば勝手にオススメの車を紹介してくれるので、登録しておいて損はないですよ。

欲しい車の条件を指定して、一緒に探してもらいましょう。

いくつか気になる車が見つかったら、比較検討をしながら、自分に合った車を見つけ出してくださいね。

人気記事損をしない!車を高く売るコツを初心者向けに1から徹底解説

\ 稼げる仕事をお探しの方へ/
すぐに稼げる期間工ブログ